天下

天下
  • 1.てんか
  • 1.世の中すべて。全土。

参考文献:::天下

  • (がく)に(のぼ)つて天下(てんか)を(しょう)とし(漢詩
  • 参(しん)や、先王に至徳要道有り、以て天下(てんか)を順(じゅん)にし、民(もっ)て和睦(わぼく)す、上下(じょうげ)怨み無し(孝経
  • (ちゅう)は天下(てんか)の大本(たいほん)なり、(わ)は天下の達道(たつどう)なり(中庸
  • 故(ゆえ)に君子(くんし)大(だい)を(かた)れば、天下(てんか)能(よ)く(の)すること莫(な)く、小(しょう)を(かた)れば、天下(てんか)能(よ)く(やぶ)ること莫(な)し(中庸
  • 天下(てんか)の人(ひと)をして、斉明(さいめい)盛服(せいふく)して、以(もつ)て祭祀(さいし)を(う)けしめ、洋洋乎(ようようこ)として其(そ)の上(かみ)に在(あ)るが如(ごと)く、其(そ)の左右(さゆう)に在るが如し(中庸
  • 天下(てんか)国家(こくか)も(ひと)しうすべきなり、爵禄(しゃくろく)も(じ)すべきなり、白刃(はくじん)も(ふ)むべきなり、中庸(ちゅうよう)は(よ)くすべからざるなり(中庸
 このエントリーをはてなブックマークに追加   

Page Top