漢字↑

11画常用漢字

常用音訓
  • 1.カン
  • 2.かわ-かす
  • 3.かわ-く
訓読み
  • 1.ほ-す
  • 2.いぬい#1
音読み
  • 1.ケン
  • 2.カン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰𠦝乞
発音
  • 1.qián
  • 2.gān
表示
  • 1.U+4E7E
  • 2.乾
部首
通仮字
簡体字
異体字
声符「倝」
声符「乾」
乾の熟語

字源↑

ケン#5

  • 1.易の卦の名、純陽の卦。
  • 2.いぬゐ、方角にて戍と亥との閒(西北)*1
  • 3.そら(
  • 4.天子に關することに用ふ「乾綱」「乾德」
  • 5.すすむ()行きて息(や)まず。
  • 6.すこやか(*2
  • 7.つよし()かたし(
  • 8.つとむ(

カン#6

  • 1.かわく()かわかす、ひる、水が涸(か)れる。*3ほす。
  • 2.とぼし、缺乏(けつぼう)する。*4
  • 3.うはべだけ、表面だけつくらふ。*5
  • 4.連乾レンケンは馬の飾。*6
  • 5.桑乾サウカンは河の名、卽ち濕水。

説文解字↑

上に出づるなり、乙に从(した)がふ、乙は物の達(とほ)るものなり、倝(かん)を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上平25寒

IPA
kɑn
ローマ字
kan
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:下平2仙

IPA
gʰĭɛn
ローマ字
gien/gyen
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
仙B

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::乾↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1易、繫辭「乾西北之卦也」
*2易、本義「乾健也」
*3晉書、范汪傳「冬月沔漢乾涸」
*4華功武、義兵行「供給軍需民力乾」
*5北史、尉景傳「何顧乾啼濕哭
*6顧況詩「金鞍玉勒錦連乾」
備考
#1方角で西北をいう。
#2声符は倝(説文解字)
#3倝(かん)+乙。倝は旗竿の象、乙は偃游(えんゆう)のなびく形。そのはためくさまから、勇健の気象を示す。(字通)
#4旗が高くなびくさまを示す字に日と乙印(伸び出る)を加えて、太陽が旗のように高くあがるさまを示したもの。(漢字源)
#5韻字「先」
#6韻字「寒」

Page Top