漢字↑

6画

訓読み
  • 1.たぐい
  • 2.あたる
音読み
  • 1.コウ
  • 2.カウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻亢
発音
  • 1.kàng
表示
  • 1.U+4F09
  • 2.伉
部首
通仮字
異体字
声符「亢」
関連
伉の熟語

字源↑

カウ#5

  • 1.たぐひ、つれあひ(配耦)あひて(匹敵)
  • 2.すこやか()つよし(
  • 3.ただし、なほし(正直)
  • 4.あたる()=。たくらぶ(匹耦)
  • 5.かくす(
  • 6.おごる(*2

カウ#6

  • 1.たかし、高き貌。=
  • 2.あたる、匹敵する。
  • 3.正直の貌。

説文解字↑

人名、人に従ひ、亢を聲とす、論語に陳伉なるもの有り。

音韻↑

広韻目次:去42宕

IPA
kʰɑŋ
ローマ字
khangh/qanq
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::伉↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1亢は首を屈せずに直立する形、そのようなものが伉、その屈せざる心意が忼、その行動が抗。
*2淮南、齊俗「伉行以違俗」
備考
#1声符は亢(説文解字)
#2声符は亢(こう)。相対するものをいう。(字通)
#3人+音符亢(こう)。まっすぐ堂々とたつ人。(漢字源)
#4字通
#5韻字「漾」
#6韻字「陽」

Page Top