漢字↑

12画

音読み
  • 1.クヮイ
  • 2.
  • 3.カイ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻鬼
発音
  • 1.kuěi
  • 2.guēi
表示
  • 1.U+5080
  • 2.傀
部首
通仮字
異体字
声符「鬼」
傀の熟語

字源↑

クヮイ#4/キ#5

  • 1.大いなる貌。
  • 2.天の貌。
  • 3.くし、あやし、わざはひ、もののけ、あやしきもの(怪異)

クヮイ#6

  • 1.傀儡クワイライはあやつり人形、くぐつ(木偶)

説文解字↑

なり、に従ひ、を聲とす、周禮に曰く、大傀異烖#7、と。

音韻↑

広韻目次:上平15灰

IPA
kuɒi
ローマ字
kuai/kuoi
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
合口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:上14賄

IPA
kʰuɒi
ローマ字
khuaix/quoj
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::傀↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1声符は鬼(説文解字)
#2声符は鬼(き)。鬼に(かい)の声がある。〔周礼、春官、大司楽〕「大傀異烖(いさい)」の〔鄭注〕に「大怪異烖とは、天地の奇變を曰ふ」とし、字を怪に改めている。傀は人に鬼が憑依する状態、怪とは地妖の変異をいう。〔説文〕重文(𤪿)の従う所のは、衣に鬼が憑く意であろう。(字通)
#3人+音符鬼頭の大きい亡霊の姿を描いた象形文字。大きく目だつの意。(漢字源)
#4韻字「灰」
#5韻字「紙」
#6韻字「賄」
#7鄭注「大怪異烖とは、天地の奇變を曰ふ」

Page Top