漢字↑

2画

音読み
  • 1.ケイ
  • 2.キョウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.
発音
  • 1.jiōng
  • 2.jiǒng
  • 3.
表示
  • 1.U+5182
  • 2.冂
異体字
声符「冂」

音韻↑

広韻目次:入23錫

IPA
miek
ローマ字
mek
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::冂↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1邑外之れをと謂ひ、郊外之れをと謂ひ、野外之れをと謂ひ、林外之れを冂と謂ふ、遠界の象なり、凡そ冂の屬は皆な冂に従ふ。(説文解字)
#2境界の象。説文に「遠界の象」とあるが、冂は境界を設ける形で、必ずしも地の遠近に関係しない。辺境の城塞などに冂形の防塁を築くことが多く、のち遠界の意となったのであろう。(字通)
#3はるかかなたの境界を示す。(漢字源)

Page Top