漢字↑

8画9画常用漢字人名用漢字

常用音訓
  • 1.
  • 2.いや-しい
  • 3.いや-しむ
  • 4.いや-しめる
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱十
  • 2.⿱甶⿻丿十
発音
  • 1.bēi
表示
  • 1.U+5351
  • 2.卑
通仮字
異体字
声符「卑」
同訓異義
卑の熟語

音韻↑

広韻目次:上平5支

ローマ字
pje/pie
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
支A

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::卑↑

  • 君子(くんし)の道(みち)は、(たと)へば(とほ)きに行(ゆ)くは(かなら)ず(ちか)き(より)するが(ごと)く、(たと)へば(たか)きに(のぼ)るは(かなら)ず(ひく)き(より)するが(ごと)し(中庸
  • 道(みち)(いよいよ)虚(きょ)なるときは則ち言(げん)愈(いよいよ)高く、徳(とく)愈(いよいよ)実(じつ)なるときは則ち言(げん)愈(いよいよ)(ひく)し、自然の(ふ)なり。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
注解
*1低はの反なり、またひくく垂るる義、低昂と熟す。
*2卑はの反なり、地位のひくきに用ふ、用法低よりは狹し。
*3庳は卑に同じ。
*4矮はせいのひくきなり、矮人・矮屋の如し。
備考
#1(説文解字)
#2字源

Page Top