漢字↑

14画/訴に作る(或字)

訓読み
  • 1.うった-える#1
音読み
  • 1.
  • 2.サク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱朔心
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+612C
  • 2.愬
通仮字
異体字
簡体字
声符「朔」
類義語

音韻↑

広韻目次:去11暮

IPA
su
ローマ字
soh/suh
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:入21麥

IPA
ʃæk
ローマ字
srek/shaek
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::愬↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1うったえる。訴は告訴・訴訟などのさばきを求めるもの、愬は哀訴で情を以て告げる意。
備考
#1愬(うった)える。心情にあわずして告げる。反感をもってうったえる。
#2声符は朔(説文解字)
#3声符は朔(さく)。情を以て告げる意。は告訴・訴訟など訴獄の意に用いる。(字通)
#4心+音符朔逆の方向に戻ること。さからう気持ちをおこすこと。(漢字源)
#5字通

Page Top