漢字↑

5画教育漢字1年生常用漢字

常用音訓
  • 1.ギョク
  • 2.たま
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿷王丶
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+7389
  • 2.玉
異体字
声符「玉」
玉の熟語

説文解字↑

石の美なるものに五德有り、潤澤(じゅんたく)にして以て溫なるはの方なり、䚡理(さいり)の外より可以て知に中(あた)るはの方なり、其の聲舒揚(じょよう)して尃以て遠く聞ゆるはの方なり、橈(たわ)みて折れざるはの方なり、銳廉にして技(たくみ)ならざるはの方なり、三玉の連なるに象る、は其の貫なり、凡そ玉の屬は皆な玉に従ふ。

音韻↑

広韻目次:入3燭

IPA
ŋĭwok
ローマ字
ngyuk/ngivk
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代

参考文献:::玉↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1玉を紐で貫いた形。佩玉の類をいう。玉の旧字はで、王は完全な玉。(字通)
#2細長い大理石の彫刻を描いたもので、かたくて質の充実した宝石のこと。(漢字源)

Page Top