漢字↑

19画の旧字

音読み
  • 1.カイ
  • 2.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰糸會
  • 2.⿰糹會
発音
  • 1.huèi
表示
  • 1.U+7E6A
  • 2.繪
通仮字
異体字
簡体字
声符「会」
繪の熟語

説文解字↑

五采を會(あつ)めたる繡(ぬいとり)なり、虞書に曰く、山龍華蟲(かちゅう)、繪を作(な)すと*1、論語に曰く、繪の事は素(しろ)きを後にすと*2に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:去14泰

IPA
ɣuɑi
ローマ字
ghuad/huay
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
合口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::繪↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1尚書、益稷「予欲觀古人之象、日、月、星辰、山、龍、華蟲、作會」
*2論語、八佾
備考
#1声符は会(説文解字)
#2声符は(かい)。五采をあつめて刺繍するもの。(字通)
#3糸+音符會寄せあわす。色糸をあわせて刺繍の模様をつくること。(漢字源)

Page Top