漢字↑

7画

音読み
  • 1.ユウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰月彡
  • 2.⿰⺼彡
発音
  • 1.róng
表示
  • 1.U+809C
  • 2.肜
肜の熟語

音韻↑

広韻目次:上平1東

IPA
jĭuŋ
ローマ字
jung
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書

参考文献:::肜↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通
備考
#1説文に正字をに作り、舟+彡(さん)。は盤、はこれをうつ声の響きを示す字。しかし、肜は肜繹(ゆうえき)の肜で別の字とすべきである。肜は祭の翌日に行われる「あとの祭」、卜辞に五祀周祭の一として、肜がみえている。卜文では鼓声を示す彡を、長短四五本列した形に作る。金文の宗周鐘(そうしゆうしよう)や秦公鐘に鼓声を「雝雝(ようよう)」と形容していて、肜と声近く、肜が鼓声を示す字であることからいえば、肜は鼓声を用いる祭を示す字と考えてよい。殷に五祀を順次にくりかえす祭祀の法があり、その一を肜という。(字通)

Page Top