漢字↑

10画11画人名用漢字

訓読み
  • 1.あ-う#1
  • 2.むか-える#2
音読み
  • 1.ホウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿺辶夆
発音
  • 1.féng
  • 2.péng
表示
  • 1.U+9022
  • 2.逢
通仮字
異体字
声符「夆」
声符「逢」
関連
逢の熟語

説文解字↑

遇ふなり、に従ひ、の省聲。

音韻↑

広韻目次:上平3鍾

IPA
bʰĭwoŋ
ローマ字
byung/bivng
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::逢↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1丰は秀(ほ)つ枝で神霊の降る所、その枝に神霊が降るのが夆、その枝を両手で捧げて神霊を迎えるのが奉、その神気に遭遇するのが逢、そのような木のある山が峰(峯)。
備考
#1逢(あ)う。めぐりあう。出会う。
#2逢(むか)える。むかえてまみえる。
#3声符は夆(説文解字)
#4声符は夆(ほう)。は鉾杉のような木の秀(ほ)つ枝に神の降る意。神異のものに遭遇することを逢という。逢逢・蓬蓬はそのような神気を形容するのに用いる。(字通)
#5すすむ+音符夆△型の峠の頂点で出あうこと。(漢字源)
#6字通

Page Top