有感(山崎闇斎)

雨後の晴景(せいけい)について所感を述べる。

分類
  • 1.漢詩
漢詩形式
  • 1.七言絶句

原文↑↑↑

坐憶天公洗世  雨過四望更淸
光風霽月今猶在  唯缺胸中洒落

  
  

書き下し文↑↑

(そぞ)ろに(おも)天公(てんこう)世塵(せじん)(あら)ふを、(あめ)(す)ぎて四望(しぼう)(さら)清新(せいしん)
光風霽月(こうふうせいげつ)(いま)(な)(あ)り、(ただ)(か)胸中(きょうちゅう)洒落(しゃらく)(ひと)

現代語訳↑

ふと思う天が世塵を洗い流してくれていると、雨後の世界はなんとも清々しい。
光風霽月の情景は今も変わることなく在るのに、胸中洒落の人が見当たらないのはどうしたことだろう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加   
補足
1.上声、2.去声、
:入声、
:平声、
:平声、
1.上声、2.上声、
1.去声、2.平声、
:平声、
1.上声、2.去声、
1.平声、2.去声、
:去声、
1.平声、2.去声、
1.平声、2.去声、
:データ未収
:平声、
1.平声、2.去声、
1.平声、2.去声、
:去声、
:入声、
:平声、
1.平声、2.去声、
1.上声、2.去声、
1.平声、2.上声、
:入声、
:平声、
1.平声、2.去声、
1.上声、2.去声、
:入声、
:平声、

Page Top