一山一寧

寧一山。鎌倉後期の禅僧。臨済宗。
俗姓は胡氏、一山は字(あざな)
元の使者として来日、幕府に幽閉されるも名声により放免。
五山文学の発展に寄与。
南禅寺三世。

生年
  • 1.1247年
没年
  • 1.1317年
生誕
  • 1.中国

雪夜作Link

寒添少室高腰恨。凍結鰲山客路情。一夜打牕聲淅瀝。又因閑事長無明。

寒添(かんてん)少室(しょうしつ)高腰恨(こうようこん)凍結(とうけつ)鰲山(ごうざん)客路(きゃくろじょう)。一夜(いちや)打窓(だそう)(こえ)淅瀝(せきれき)、又た因る閑事(かんじ)無明(ちょうむみょう)

 このエントリーをはてなブックマークに追加   

Page Top