亥の漢字情報。漢字構成、意味、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

6画人名用漢字

訓読み
  • 1.
音読み
  • 1.ガイ
  • 2.カイ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿳亠人
発音
  • 1.hài
表示
  • 1.U+4EA5
  • 2.亥
部首
異体字
声符「亥」
亥の熟語

字源↑

ガイ#4

  • 1.ゐ、十二支の第十二位。*1方角にては西北と北との閒、時刻にては午後十時。

音韻↑

広韻目次:上15海

IPA
ɣɒi
ローマ字
ghaix/hoj
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 甲骨

参考文献:::亥↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1爾雅、釋天「太歲在亥、曰大淵獻
備考
#1(がい)なり、十月、微陽起り、盛陰に接す、二に従ふ、二は古文上字なり、一人は男、一人は女なり、乙に従ふ、褱子(かいし)咳咳(がいがい)の形に象る。
春秋傳に曰く、
亥に二首六身有り、と。
凡そ亥の屬は皆な亥に従ふ。(説文解字)
#2祟りをなす呪霊をもつ獣の象形。十二支獣の猪にあてるが、十二支獣は漢以後の知識。卜文・金文の字形は、呪儀に用いる獣の側身形。(字通)
#3いのしし、または豚の骨格をたてに描いたもの。(漢字源)
#4韻字「賄」

Page Top