倪の漢字情報。漢字構成、意味、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

10画

音読み
  • 1.ゲイ
  • 2.ガイ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻兒
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+502A
  • 2.倪
部首
異体字
声符「兒」
倪の熟語

字源↑

ゲイ#4

  • 1.をさなし(幼弱)幼者。*1
  • 2.きは()はし()かぎり(*2
  • 3.わかつ(*3
  • 4.おぎなふ、裨益す。

ゲイ#5

  • 1.僻倪は城上のひめがき。=埤堄。
  • 2.ながしめ、斜視。=

ガイ#6

  • 1.ほとり、かぎり、きは、はし。=

解字↑

児童の兒は頭骨の縫合がまだ堅まらない状態を示し、虹蜺・雲霓の象である兒(げい)とはまったく異なる字である。(字通)

説文解字↑

なり#7に従ひ、を聲とす。#8

音韻↑

広韻目次:上平12齊

IPA
ŋiei
ローマ字
nge/ngei
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::倪↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1孟、梁惠王「反其旄倪」旄は老人。
*2韓愈、南海神廟碑「乾端坤倪、軒豁呈露」
*3莊、秋水「惡至而倪貴賤
備考
#1声符は兒(説文解字)
#2声符は兒(げい)。兒は虹蜺(こうげい)のの初文。の両端に首があり、兒はその首の形。虹蜺は左睨右睨する双頭の竜の形で、その身は長大にして、端倪(たんげい)を知りがたい。またその勢いは偃蹇(えんけん)として傲るに近い。城上のは城壁の両端をため、よく䀻睨(へいげい)する意を以て睥睨といい、また略してという。(字通)
#3人+音符兒泉門がまだふさがらない頭と、足のついた幼児を描いた象形文字。兒に含まれている、弱くて小さいの意味をあらわすことば。(漢字源)
#4韻字「齊」
#5韻字「霽」
#6韻字「佳」
#7俾益の意。
#8俾益の意に用いる例がなく、(ひめがき)の意を以て解したものであろう。(字通)

Page Top