斎の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

11画常用漢字

常用音訓
  • 1.サイ
訓読み
  • 1.い-む#1
  • 2.いつ-く#2
  • 3.いわ-う#3
  • 4.つつし-む#4
  • 5.とき#5#6
成り立ち
  • 1.会意#7
  • 2.会意形声#8
漢字構成
  • 1.⿵齐示
発音
  • 1.zhāi
表示
  • 1.U+658E
  • 2.斎
異体字
声符「齊」

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

文字資料↑

  • 説文

参考文献:::斎↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1忌む。物忌みする。身を清めて慎む。
#2心神を清めて神に仕える。また、身を清めてこもる場所を斎(いつき)と訓する。
#3斎(いは)ふ。忌み慎んで神を祭る。
#4忌み慎む。斎戒する様をいう。
#5仏教で、法会の食事を斎(とき)という。
#6仏教で、正午前にとる食事。正午過ぎの食事を禁じる戒律があり、斎(とき)は時間内の食事、非時(ひじ)は時間外の食事。
#7旧字は齋に作り、齊(斉)(せい)の省文+示。は神事に奉仕する婦人が、髪に簪飾(しんしよく)を加えている形。は祭卓。祭卓の前で神事に奉仕することをといい、また(さい)という。(字通)
#8「示+音符齊きちんとそろえるの略体」。祭りのために心身をきちんとととのえること。(漢字源)

Page Top