蜀の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

13画

音読み
  • 1.ショク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱罒𠣜
発音
  • 1.shǔ
表示
  • 1.U+8700
  • 2.蜀
異体字
声符「蜀」
関連

音韻↑

広韻目次:入3燭

IPA
ʑĭwok
ローマ字
zjyuk/zjvk
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::蜀↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1牝獣を尾(び)といい、牡獣を蜀(しょく)といい、牡(おす)が牝(めす)を得ざるものを独(獨)といい、牡牝の相接するを属(屬)という。
*2蜀は牡(おす)の獣の形、その牡獣が角を以て争うのが觸、その牡の牡器を敺(う)って去勢するのが斀、紐などで強く縊(くく)って去勢するのが蠲。
備考
#1葵中の(かいこ)なり、に従ふ、上目は蜀の頭形に象り、中は其の身の蜎蜎(けんけん)たるに象る、詩に曰ふ、蜎蜎たる者は蜀、と。(説文解字)
#2(おす)の獣の形。の部分が牡器。蜀に従う字に牡獣と解すべきものが多い。(字通)
#3原字は、目が大きくからだの曲がった毛虫を描いたもので、のち虫を添えて蜀と書く。(漢字源)
#4字通

Page Top