診の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

12画常用漢字

常用音訓
  • 1.シン
  • 2.み-る
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰言㐱
発音
  • 1.zhěn
  • 2.zhēn
表示
  • 1.U+8A3A
  • 2.診
異体字
簡体字
声符「㐱」

説文解字↑

視るなり、言に従ひ、㐱を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上16軫

IPA
tɕĭĕn
ローマ字
cjinx/tjiin
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
眞A

広韻目次:去21震

IPA
ɖʰĭĕn
ローマ字
drinh/dynn
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
眞B

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

・診はあるいは赴告の義で、は髪がなびく形ともみられる。

参考文献:::診↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1声符は㐱(説文解字)
#2声符は㐱(しん)。は人の発疹のある形。〔説文〕三上に「視るなり」とあり、〔列子、力命〕「其の疾む所を診(み)る」のように、診察することをいう。〔荘子、人間世〕「匠石人の名覺めて其の夢を診(つ)ぐ」は告知する意。その験証したところを以て告げることをいう。(字通)
#3言+音符㐱すきまなく髪の毛が生えているさま。すみずみまで手ぬかりのないようにみて判断を下すこと。(漢字源)

Page Top