漢字↑

17画教育漢字6年生常用漢字

常用音訓
  • 1.ユウ
  • 2.すぐ-れる#1
  • 3.やさ-しい#2
訓読み
  • 1.まさ-る#3
  • 2.ゆたか#4
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻憂
発音
  • 1.yōu
表示
  • 1.U+512A
  • 2.優
通仮字
簡体字
異体字
特殊文字
声符「憂」
優の熟語

説文解字↑

(おほ)きなり、人に従ひ、を聲とす、一に曰く、(うた)ふものなり、と。

音韻↑

広韻目次:下平18尤

IPA
ʔĭəu
ローマ字
qiu/iou
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代

参考文献:::優↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1優(すぐ)れる。美しく秀でる。
#2優(やさ)しい。しとやかでもの静か。しなやか。
#3優(まさ)る。ひいでる。すぐれる。
#4優(ゆたか)なり。ゆったりとしてゆるやか。
#5声符は憂(説文解字)
#6声符は憂(ゆう)。憂は喪に服して愁える人の形。そのかなしむ人の姿を優という。俳優は死者の家人に代わって、神に対して憂え申す所作を演じたのであろう。優は憂愁の姿態をなす者であったが、その初義は早く失われたようである。(字通)
#7人+音符憂しなやかなしぐさの象形。しなやかにゆるゆるとふるまう俳優の姿。(漢字源)

Page Top