漢字↑

15画/槃の古字(籒文)#1常用漢字

常用音訓
  • 1.バン
訓読み
  • 1.たらい#2
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱般皿
発音
  • 1.pán
表示
  • 1.U+76E4
  • 2.盤
通仮字
簡体字
異体字
声符「般」
盤の熟語

音韻↑

広韻目次:上平26桓

IPA
bʰuɑn
ローマ字
buan
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
合口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::盤↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1説文に槃を正字とし、盤・鎜を重文とするが、金文には盤に作り、まれに鎜を用いる。槃は後起の字で、承盤をいう。(字通)
#2盤(たらい)。水や湯を入れて手足を洗う器。
#3声符は般(説文解字)
#4声符は般(はん)。は舟を撃つ形。卜文に、盤中のものを酌(く)む形に作るものがあり、盤の初文。(字通)
#5皿(さら)+音符般平らかな板のように平らに伸ばす意。平らな大皿のこと。(漢字源)

Page Top