漢字↑

19画

訓読み
  • 1.たず-ねる#1
音読み
  • 1.エキ
成り立ち
  • 1.形声#2
  • 2.会意形声#3
漢字構成
  • 1.⿰糸睪
  • 2.⿰糹睪
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+7E79
  • 2.繹
異体字
簡体字
声符「睪」
繹の熟語

説文解字↑

絲を(ぬ)くなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:入22昔

IPA
jĭɛk
ローマ字
jek
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::繹↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1繹(たず)ねる。たどっていく。つらなりをたどる。
#2声符は睪(えき)。は獣屍。その屍体が風雨にさらされて、ほぐれるように解けることをいう。(字通)
#3糸+音符睪手かせした罪人を目で選び出すさま。糸をたぐって一つずつ引き出すこと。(漢字源)

Page Top