漢字↑

12画常用漢字

常用音訓
  • 1.キョ
訓読み
  • 1.へだ-たる#1
  • 2.へだ-てる#2
  • 3.こば-む#3
  • 4.けづめ#4
  • 5.さ-る#5
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰𧾷巨
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+8DDD
  • 2.距
通仮字
異体字
声符「巨」
距の熟語

説文解字↑

雞の距(けづめ)なり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上8語

IPA
gʰĭo
ローマ字
giox/givv
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::距↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1間があく。
#2へだつ。間をあける。
#3拒む。
#4ニワトリの脚の脛後にある突起。
#5距(さ)る。距離をおく。へだてる。
#6声符は巨(説文解字)
#7声符は巨(きょ)。(さしがね)の初文。と通用し、これで敵を拒(ふせ)ぐ。それで彼此相隔てる意となり、距離をおくことをいう。(字通)
#8足+音符巨I型の定木にとっ手のついた姿。他の四本の指との間がへだたったけづめ。転じて、両端の間が広くあいていること。(漢字源)

Page Top