嗇の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

13画

訓読み
  • 1.お-しむ#1
音読み
  • 1.ショク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱回
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+55C7
  • 2.嗇
通仮字
簡体字
異体字
声符「嗇」

音韻↑

広韻目次:入24職

IPA
ʃĭək
ローマ字
srik/shok
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::嗇↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1嗇(お)しむ。物惜しみする。
#2愛瀒(あいしょく)するなり、に従ひ、に従ふ、來(きた)る者は、㐭(りん)して之れを藏す、故に田夫之れを嗇夫と謂ふ、凡そ嗇の屬は皆な嗇に従ふ。(説文解字)
#3來(来)+㐭(りん)。は農作物。は農作物を収蔵する廩倉の形。説文に吝嗇(りんしょく)の意とするが、稼穡(かしょく)したものを収蔵する倉庫の意が本義。(字通)
#4上部は麥=麦。むぎの略体、下部は囲んだ倉のかたちで、畑の収穫物を倉庫にしまいこむことを示す。(漢字源)

Page Top