応の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

7画教育漢字5年生常用漢字人名用漢字

常用音訓
  • 1.オウ
  • 2.こた-える#1
訓読み
  • 1.あた-る#2
  • 2.まさに#3
音読み
  • 1.ヨウ
成り立ち
  • 1.形声#4
  • 2.会意形声#5
漢字構成
  • 1.⿸广心
発音
  • 1.yīng
  • 2.yìng
表示
  • 1.U+5FDC
  • 2.応
異体字
関連

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代

参考文献:::応↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1䧹は鳥を抱く形、抱く鳥は鷹、膺(むね)に鷹を抱き、誓(うけ)ひ狩りをして神意を問う。それに神意がこたえるのが応(應)。
備考
#1応(こた)える。応答する。
#2応(あた)る。正鵠(せいこく)を得る。ぴたりと一致する。
#3応(まさ)に~すべし。
#4旧字は應に作り、䧹(おう)声。䧹は鷹狩りによる鳥占をして神の対応を待つ意。(字通)
#5心+音符䧹胸で鳥を受け止める。心でしっかりと受け止めること。(漢字源)
#6字通

Page Top