襲の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

22画常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.おそ-う#1
訓読み
  • 1.つ-ぐ#2
  • 2.かさ-ねる#3
成り立ち
  • 1.形声#4
  • 2.会意形声#5
漢字構成
  • 1.⿱龍衣
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+8972
  • 2.襲
通仮字
異体字
簡体字
声符「龍」
関連

説文解字↑

(えり)を左にしたる(ほう)なり、衣に従ひ、の省聲#7

音韻↑

広韻目次:入26緝

IPA
zĭĕp
ローマ字
zsip/szip
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
侵A

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::襲↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1襲は受霊の衣で死者の霊を衣に移す呪儀、讋は神の託言でその呪儀の際に忘我の状態となってうわ言のようにものをいうこと。
備考
#1襲(おそ)う。襲撃する。襲撃して一体となる。
#2襲(つ)ぐ。引き継ぐ。世襲は代々受け継ぐこと。
#3襲(かさ)ねる。衣服をかさねる。古代に龍文の衣を礼衣として上から服したという。
#4声符は龍(竜)。金文の字形は衣上の左右に龍を加える。儀礼用に上からこの衣を着用することから襲(かさ)ねる意となる。嗣襲継体の儀礼を意味する字。(字通)
#5上部はもと龍を二つ並べた字(龖)で、かさねる意。それに衣を加えて、衣服をかさねること。(漢字源)
#6字通
#7龖の省声とするが声が合わない。龖はおそらく襲の文様であろう(字通)。

Page Top