鑿の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

28画

訓読み
音読み
  • 1.サク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱𣫞金
発音
  • 1.zuò
  • 2.záo
表示
  • 1.U+947F
  • 2.鑿
通仮字
簡体字
異体字
声符「糳」
通仮字

説文解字↑

木を穿(うが)つなり、に従ひ、の省聲。

音韻↑

広韻目次:入1屋

IPA
dzʰuk
ローマ字
zuk/dzuk
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:入19鐸

IPA
tsɑk
ローマ字
cak/zak
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:入19鐸

IPA
dzʰɑk
ローマ字
zak/dzak
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去37号

ローマ字
chauh/caw
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::鑿↑

  • 得て知る可からざる者を知らんと欲するは、則ち之れを(さく)に失す。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1うがつ。
備考
#1穴をあける道具。
#2鑿(うが)つ。穴をあける。鑿(のみ)でほる。
#3鑿(うが)った考え。穿鑿(せんさく)する。奥を勘繰(かんぐ)る。邪推(じゃすい)する。
#4声符は糳(説文解字)
#5声符は𣫞(さく)。𣫞は掘鑿(くつさく)の器である(さく)を執ってものを掘鑿し、また刻鑿すること。その器を鑿という。むだ穴をあけることを穿鑿(せんさく)といい、空論を鑿空(さくくう)という。(字通)
#6金+音符𣫞きねを臼(うす)にさしこんで、ざくざくと米をつくこと。金属ののみをさしこんで、ざくざくと穴をほること。(漢字源)
#7字通

Page Top