漢字↑

5画/ #1

訓読み
  • 1.ひろ
  • 2.はかる
音読み
  • 1.ジン
  • 2.ニン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻刃
発音
  • 1.rèn
表示
  • 1.U+4EDE
  • 2.仞
部首
通仮字
異体字
繁体字
声符「刃」

字源↑

ジン#5

  • 1.ひろ、周尺の八尺、一說に七尺、又四尺とす、又、に作る。
  • 2.深さをはかる(
  • 3.たかし()ふかし(
  • 4.みつ、に通ず。*1

解字↑

)に从ふ、俗にに作るは非なり。(字源)

説文解字↑

伸したる臂(ひじ)は一尋、八尺なり、人に従ひ、刃を聲とす。

音韻↑

広韻目次:去21震

IPA
nʑĭĕn
ローマ字
njinh/rinn
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
眞A

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::仞↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1司馬相如、子虛賦「充仞其中
備考
#1に通ず(字源)
#2声符は刃(説文解字)
#3声符は刃(じん)。と声義同じでその形声字。(字通)
#4人+音符刃(じん)。左右の手を上下に伸ばして測量する姿。その姿は半月形のD型となり、刀に似る。(漢字源)
#5韻字「震」

Page Top