漢字↑

11画

訓読み
  • 1.ぬす-む#1
  • 2.うす-い#2
音読み
  • 1.トウ
  • 2.
  • 3.
  • 4.チュウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻兪
発音
  • 1.tōu
表示
  • 1.U+5078
  • 2.偸
部首
異体字
簡体字
声符「兪」
偸の熟語

字源↑

トウ・ツ#6

  • 1.うすし()かろがろし()人情が輕薄なり。*1
  • 2.いやしくもす、かりそめにす(苟且)*2
  • 3.ぬすむ()ぬすびと。

#7

  • 1.うすし、かろがろし。

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::偸↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1論、泰伯「故舊不遺、民則不偸」
*2禮、表記「安肆日偸」
備考
#1偸(ぬす)む。ひそかにぬすみとる。
#2偸(うす)い。軽薄である。うわべだけ。
#3声符は兪
#4声符は兪(ゆ)。(とう)・(ちゅう)の声がある。兪は舟と余とに従う。舟は盤、余は手術刀の形。手術刀で膿血を盤に移し除いて、治癒することを兪という。これによって一時の偸安をうることができる。ゆえに一時の、かりそめのものをいう。(字通)
#5人+音符兪中を抜きとった丸木船。中身を抜きとる動作や物を抜きとるどろぼうのこと。(漢字源)
#6韻字「尤」
#7韻字「虞」

Page Top