漢字↑

12画

音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻尃
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+5085
  • 2.傅
部首
通仮字
異体字
声符「尃」
声符「傅」
傅の熟語

字源↑

#4

  • 1.つきそひ(看護人)もり、かしづき(保護者)
  • 2.たすけ(輔佐)
  • 3.つきそふ、つく(附著)かしづく、ちかづく()いたる(*1
  • 4.かきつける(記載・登錄)*2
  • 5.えだつ。

#5

  • 1.しく()のべる。*3

説文解字↑

(たす)くるなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:去10遇

IPA
pĭu
ローマ字
pyoh/piuh
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::傅↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1詩、大雅「鳳凰于飛、翽翽其羽、亦傅于天
*2漢書、高帝紀「蕭何發關中老弱未傅者悉詣軍」
*3漢書、文帝紀「傅納以言」
備考
#1声符は尃(説文解字)
#2声符は尃(ふ)。は若木の根を包んで扶植する形で、ものを扶持する意がある。(字通)
#3人+音符尃物に手をぴたりとあてがう、たすける。ぴったりとつきそうおもり役。(漢字源)
#4韻字「遇」
#5韻字「虞」

Page Top