漢字↑

5画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.
  • 2.くわ-える#1
  • 3.くわ-わる
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰力口
発音
  • 1.jiā
表示
  • 1.U+52A0
  • 2.加
通仮字
声符「力」
声符「加」
関連

説文解字↑

語、相ひ增加するなり、に従ひ、に従ふ。

音韻↑

広韻目次:下平9麻

IPA
ka
ローマ字
kra/kea
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::加↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1力は耜(すき)の形で、そこに祝祷の器である(さい)を加えて耜を祓い清め生産力の増加を祈る儀礼が加、さらに鼓声を加えて秋の虫害を祓う儀礼が嘉。静(靜)の爭は力(すき)を上下よりもつ形で、これに青飾を加えて清める農耕儀礼を示す字。
備考
#1加(くわ)える。増加させる。更にたす。
#2声符は力(説文解字)
#3力+口。(すき)の象形。(さい)、祝祷を収める器の形。耜を清めて、その生産力の増加を祈る儀礼を示す字であろう。(字通)
#4力+口。手に口を添えて勢いを助ける意を示す。(漢字源)
#5字通

Page Top