漢字↑

4画人名用漢字

訓読み
  • 1.みずのえ#1
音読み
  • 1.ジン
  • 2.ニン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱丿士
  • 2.⿱一士
発音
  • 1.rén
表示
  • 1.U+58EC
  • 2.壬
異体字
声符「壬」

音韻↑

広韻目次:下平21侵

IPA
nʑĭĕm
ローマ字
njim/rim
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
侵A

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::壬↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1水の兄(みずのえ)。十干(じつかん)の第九。
#2北方に位するなり、陰極まりて陽生ず、故に易に曰く、龍、野に戰ふと、戰なる者は接するなり、人の褢妊(かいにん)の形に象る、亥(がい)・壬を承くるに子を以てするは、生の敘なり、巫と意を同じうす、壬は辛を承く、人の脛(すね)に象る、脛は體を任(にな)ふものなり、凡そ壬の屬は皆な壬に従ふ。(説文解字)
#3工具の形。ものを鍛冶する台。工の中央の支柱にふくらみがあり、壬の字形となる。(字通)
#4腹のふくれた糸巻きを描いたもの。(漢字源)

Page Top