漢字↑

18画の旧字

訓読み
音読み
  • 1.リョウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰犭巤
発音
  • 1.liè
表示
  • 1.U+7375
  • 2.獵
簡体字
異体字
声符「巤」

説文解字↑

放獵するなり、(きん)を逐ふなり、に従ひ、(りょう)を聲とす。

音韻↑

広韻目次:入29葉

IPA
lĭɛp
ローマ字
liep
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部
鹽A

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::獵↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1獵(かり)す。狩猟。春夏秋冬に狩猟の名が異なり、獵はその総名。なお、狩は冬猟をいう。
#2声符は巤(説文解字)
#3巤(りょう)声。は獣のたてがみのある形。狩猟は祭祀のために行われることも多く、古くは「うけひ狩り獲物で吉凶を占う」などが行われた。(字通)
#4犬+音符巤毛深い、数多いの意。犬を伴うのは、狩猟に犬を使用したからであろう。(漢字源)

Page Top