漢字↑

14画/𧕿に作る(或字)

訓読み
  • 1.あぶらむし
  • 2.と-ぶ#1
音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱非虫
発音
  • 1.fěi
  • 2.fēi
表示
  • 1.U+871A
  • 2.蜚
通仮字
異体字
声符「非」

音韻↑

広韻目次:上7尾

IPA
pĭwəi
ローマ字
pyoix/pvoj
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去8未

IPA
bʰĭwəi
ローマ字
byoih/bvoy
反切
声母
声調
去声
小韻
𥝋
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::蜚↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1蜚(と)ぶ。虫が飛ぶ。
#2声符は非(説文解字)
#3声符は非(ひ)。蜚とは同声。飛ぶことを原義とし、虫に蜚、鳥に飛といったのであろう。説文に臭虫とするのは、あぶらむし・ごきぶりの類で、触れると悪臭を放つという。(字通)
#4虫+音符非ひらく、羽をひらいて飛ぶ。(漢字源)

Page Top