漢字↑

17画常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.みにく-い
訓読み
  • 1.は-じる#1
  • 2.たぐい#2
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰酉鬼
発音
  • 1.chǒu
表示
  • 1.U+919C
  • 2.醜
簡体字
異体字
声符「酉」

説文解字↑

惡(にく)む可(べ)きなり、鬼に従ひ、酉を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上44有

IPA
tɕʰĭəu
ローマ字
chjux/tcov
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::醜↑

  • 親に事ふる者は、上(かみ)に居て驕らず、下(しも)に為(な)りて乱れず、(たぐ)ひに在りて争はず(孝経
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1醜(は)じる。気が引ける。面目ない。
#2類い。ともがら。仲間。似た者同士。に通ず。
#3声符は酉(説文解字)
#4声符は酉(ゆう)酒器の形。金文の図象にある「亞醜形」では亞の字形に醜の字形を加える。鬼の部分は鬼の形ではなく礼冠を著けた人の形、酉に従うのは礼酒を酌む意で、呪詛に関する意をもつ字。(字通)
#5みっともない亡霊+音符酉酋(しゅう)。ぐっとちぢまる。(漢字源)

Page Top