倩の漢字情報。漢字構成、意味、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

10画

音読み
  • 1.セン
  • 2.セイ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻青
  • 2.⿰亻靑
発音
  • 1.qiàn
表示
  • 1.U+5029
  • 2.倩
部首
声符「靑」
倩の熟語

字源↑

セン#4

  • 1.うるはし、みづみづし(美好)
  • 2.口もとあいらし。
  • 3.男子の美稱。

セイ#5

  • 1.むこ(
  • 2.やとふ(
  • 3.*1つらつら(

説文解字↑

人の美(よ)き字(あざな)なり、に従ひ、を聲とす、東齊にを之れ倩と謂ふ。(説文解字注)

音韻↑

広韻目次:去32霰

IPA
tsʰien
ローマ字
chenh/cenn
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去45勁

IPA
tsʰĭɛŋ
ローマ字
chiengh/cienq
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::倩↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1我國のみに通用せる訓義
備考
#1声符は靑(説文解字)
#2声符は靑(せい)。人の美好の意で、男の字に用いた。漢の蕭望之・東方朔はいずれも字を曼倩という。は眉目の清きもの、倩は口もとのよろしきものの意。(字通)
#3人+音符青。清らかに澄んだ人のこと。(漢字源)
#4韻字「霰」
#5韻字「敬」

Page Top