楚の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

13画人名用漢字

音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱林疋
発音
  • 1.chǔ
表示
  • 1.U+695A
  • 2.楚
異体字
声符「疋」
声符「楚」
楚の熟語

説文解字↑

叢木なり、一名、なり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上8語

IPA
ʧʰĭo
ローマ字
chriox/chvv
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去9御

IPA
ʧʰĭo
ローマ字
chrioh/chvh
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::楚↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1声符は疋(説文解字)
#2声符は疋(しょ)。説文に叢木(にんじんぼく)を本義とし、詩経に荊棘(けいきょく)の類をいう。これを以て鞭笞(べんち)とするので、またむちの意となる。(字通)
#3木二つ+音符疋(しょ)一本ずつ離れた足。ばらばらに離れた柴や木の枝。(漢字源)

Page Top