爲の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

12画の旧字/人名用漢字

音読み
  • 1.
成り立ち
漢字構成
  • 1.
  • 2.⿱手象#4
発音
  • 1.wéi
  • 2.wèi
表示
  • 1.U+7232
  • 2.爲
異体字
簡体字
声符「爲」
同訓異義
爲の熟語

音韻↑

広韻目次:上平5支

IPA
ĭwe
ローマ字
ye/hwe
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部
支B

広韻目次:去5寘

IPA
ĭwe
ローマ字
yeh/hweh
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部
支B

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::爲↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1作は爲なり、はじめつくる義。
*2爲は事をするなり。左傳「老夫耄矣、無能爲也」
*3成・就の二字、共に爲したる事をしとぐるなり。小學「德器成就、大異衆人
*4濟は成なり、なしおほせるなり。書經「必有忍也、乃有濟」
備考
#1(説文解字)
#2。卜文の字形に明らかなように、手で象を使役する形。象の力によって、土木などの工事をなす意。(字通)
#3手+象。象に手を加えて手なずけ、調教するさま。人手を加えて、うまくしあげるの意。(漢字源)
#4(字通)
#5字源

Page Top