秋の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

9画教育漢字2年生常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.あき#1
訓読み
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰禾火
発音
  • 1.qiōu
表示
  • 1.U+79CB
  • 2.秋
繁体字
異体字
声符「秋」
秋の熟語

説文解字↑

禾穀孰するなり、禾に従ひ、#5の省聲。

音韻↑

広韻目次:下平18尤

IPA
tsʰĭəu
ローマ字
chiu/ciou
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代
  • 甲骨

参考文献:::秋↑

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1実りの時期。作物を収穫する季節。
#2大切なとき。重大なとき。危急存亡の秋(とき)のように用いる。
#3正字は𥤚に作り、禾(か)+龜(亀)穀につく虫の形+火。卜文に、秋に虫害をなすものを焚く形の字がある。書、盤庚上に秋を稔りの意に用いる。(字通)
#4もと禾作物+束たばねるの会意文字で、作物を集めてたばねおさめること。は「禾作物+龜+火」で、亀(かめ)を火でかわかすと収縮するように、作物を火や太陽でかわかして収縮させることを示す。(漢字源)
#5⿱龜火

Page Top