終の漢字情報。漢字構成、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

11画教育漢字3年生常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.お-える
  • 3.お-わる
訓読み
  • 1.つい-に#1
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰糸冬
  • 2.⿰糹冬
発音
  • 1.zhōng
表示
  • 1.U+7D42
  • 2.終
通仮字
異体字
簡体字
特殊文字
  • 🈡
声符「冬」
終の熟語

説文解字↑

絿絲(きゅうし)なり、糸に従ひ、冬を聲とす。

音韻↑

広韻目次:上平1東

IPA
tɕĭuŋ
ローマ字
cjung/tjung
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代
  • 甲骨

参考文献:::終↑

  • (まさ)に白鷗(はくおう)に(たい)して(こ)の(み)を(お)へん(漢詩
↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
備考
#1終(つい)に。とうとう。最後まで。
#2声符は冬(説文解字)
#3声符は冬(とう)。冬は古音終(しゅう)。糸の末端を結びとめた形で、終の初文。(字通)
#4糸+音符冬冬の貯蔵用の食物をぶらさげたさま。糸巻きに糸をはじめからおわりまで、いっぱい巻いて蓄えた糸の玉。(漢字源)

Page Top