漢字↑

5画常用漢字

常用音訓
  • 1.か-つ
音読み
  • 1.シャ
  • 2.ショ
  • 3.
成り立ち
漢字構成
  • 1.
発音
  • 1.qiě
  • 2.
表示
  • 1.U+4E14
  • 2.且
部首
通仮字
異体字
声符「且」

字源↑

シヤ#4

  • 1.かつ、其の上に。*1
  • 2.ながら、つつ。*2
  • 3.まづ()しばらく()未定の意をあらはす。*3
  • 4.よし、たとへ、假設の辭、また、はた、すら。
  • 5.それでも矢張り、然るになほ。*4
  • 6.まさに・・・・す(先づマサニと讀み、と返し讀む)に同じ。*5
  • 7.かりそめ「苟且」
  • 8.と(
  • 9.これ、ここに(
  • 10.ほとんど(

シヨ・ソ#5

  • 1.次且シシヨは、しさる貌、進まず。=趑趄。
  • 2.しく(
  • 3.祭に牲を載する臺、まないた、の古字。
  • 4.多き貌。*6
  • 5.陰曆、六月の異名。

シヨ・ソ#6

  • 1.へだつ(
  • 2.恭謹の貌。*7

#7

音韻↑

広韻目次:上平9魚

IPA
tsĭo
ローマ字
cio/ziv
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

広韻目次:上35馬

IPA
tsʰĭa
ローマ字
chiax/cyaa
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書
  • 草書
  • 草書
  • 草書

参考文献:::且↑

  • 之を道(みちび)くにを以てし、之を斉(ととの)ふるに(れい)を以てせば、恥有りて(か)つ(ただ)し(論語
  • 兄弟(きょうだい)(すで)に(あ)へり、和楽(わらく)して(か)つ(たの)し(中庸
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1詩、唐風「彼其之子、碩大且篤」
*2韓愈、送李愿歸磐谷序「飮且食兮」
*3詩、唐風「且以喜樂、且以永日」
*4韓愈、進學解「行雖修而不於衆、猶且月費俸錢
*5戰國策「城且拔矣」
*6詩、大雅「籩豆有且」
*7詩、周頌「有萋有且」
備考
#1(説文解字)
#2俎の初形。まないた。(字通)
#3物を積み重ねたかたちを描いたもの。(漢字源)
#4韻字「馬」
#5韻字「魚」
#6韻字「語」
#7韻字「虞」

Page Top