漢字↑

8画人名用漢字

訓読み
  • 1.つぐ
音読み
  • 1.
  • 2.アク
  • 3.アフ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿳一一
発音
  • 1.
  • 2.
  • 3.
表示
  • 1.U+4E9E
  • 2.亞
部首
通仮字
簡体字
異体字
声符「亞」
通仮字
関連
亞の熟語

字源↑

#6

  • 1.つぐ()又、次位。*4
  • 2.みにくし(
  • 3.つく(
  • 4.あひむこ(兩壻)*5=
  • 5.あはす(
  • 6.いね、に通ず。
  • 7.亞細亞は五大洲の一、略して亞洲ともいふ。
  • 8.古、廟器の紋の亞字形あるもの。

#7

  • 1.わかる、また、えだ()俗にに作る。

アク#8

  • 1.ぬりかざる(塗飾)に通ず。
  • 2.あし、に通ず。

アフ#9

  • 1.おす、おしつける。に通ず。*6

音韻↑

広韻目次:去40禡

IPA
ʔa
ローマ字
qrah/eah
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::亞↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1塗り飾る。
*2あし。
*3亞は墓室の形で凶礼・凶事の意。悪はその心情。
*4蜀志、諸葛亮傳「諸葛亮管蕭之亞」
*5詩、小雅「瑣瑣姻亞」
*6杜甫詩「花蕊亞枝紅」
備考
#1醜なり、人の局背の形に象る。
賈侍中の說に以為(おも)へらく、次弟なり、と。
凡そ亞の屬は皆な亞に従ふ。(説文解字)
#2陵墓の墓室の平面形。玄室の四隅をおとした形。(字通)
#3建物や墓をつくるために地下に四角く掘った土台を描いたもの。(漢字源)
#4字源
#5字通
#6韻字「禡」
#7韻字「麻」
#8韻字「藥」
#9韻字「洽」

Page Top