漢字↑

12画教育漢字6年生常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.ジュ
  • 3.つ-く#1
  • 4.つ-ける
訓読み
  • 1.な-る#2
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰京尤
発音
  • 1.jiòu
表示
  • 1.U+5C31
  • 2.就
異体字
声符「尤」
声符「就」
同訓異義

音韻↑

広韻目次:去49宥

IPA
dzʰĭəu
ローマ字
ziuh/dziow
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

古代文字↑

  • 古代

参考文献:::就↑

  • (けだ)し子夏の足らざる所に(つ)きて之を(いまし)むるなり。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
注解
*1作は爲なり、はじめつくる義。
*2爲は事をするなり。左傳「老夫耄矣、無能爲也」
*3成・就の二字、共に爲したる事をしとぐるなり。小學「德器成就、大異衆人
*4濟は成なり、なしおほせるなり。書經「必有忍也、乃有濟」
備考
#1とりかかる。はじめる。したがう。就学は学に就(つ)く。
#2就(な)る。成就する。成功する。終える。
#3声符は尤(説文解字)
#4字源

Page Top