漢字↑

10画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.ソウ
  • 2.くら#1
音読み
  • 1.サウ
  • 2.シャウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿱亽⿸口
  • 2.⿱亼⿸口
発音
  • 1.cāng
表示
  • 1.U+5009
  • 2.倉
部首
通仮字
簡体字
異体字
声符「倉」
倉の熟語

字源↑

サウ#5

  • 1.くら、こめぐら(穀藏)圓きをといひ方を倉といふ。
  • 2.倉卒・倉皇は、にはか(急遽)あわつ(
  • 3.あをし、に通ず。
  • 4.あをうなばら、に通ず。
  • 5.はらわた、に通ず、五倉は五臟。

シヤウ#6

  • 1.かなしむ、に借用す。

音韻↑

広韻目次:下平11唐

IPA
tsʰɑŋ
ローマ字
chang/cang
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口一等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::倉↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1倉庫。穀物を入れるくら。
#2(こく)の(くら)なり、倉黃(そうこう)として取りて之れを藏(おさ)む、故に之れを倉と謂ふ、の省に従ひ、は倉の形に象る、凡そ倉の屬は皆な倉に従ふ。(説文解字)
#3穀物などをおさめる廩倉(りんそう)の形。器上に梱包(こんぽう)した穀物をおき、これを覆蓋(ふがい)する形。のち高床の建物となった。説文に「食の省に従う」とするが、𣪘食器の形に従うもので、倉とは関係がない。(字通)
#4食の略体+口印入れる所。食糧となる新穀や青草を入れる納屋。(漢字源)
#5韻字「陽」
#6韻字「漾」

Page Top