漢字↑

11画

訓読み
  • 1.かり#1
  • 2.か-る#2
  • 3.か-す#3
  • 4.たとい#4
音読み
  • 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.カク
  • 5.キヤク
  • 6.クワ
  • 7.グワ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻叚
発音
  • 1.jiǎ
  • 2.jià
表示
  • 1.U+5047
  • 2.假
部首
通仮字
異体字
繁体字
声符「叚」
假の熟語

字源↑

カ・ケ#8

  • 1.かり、一時のまにあはせ「假王」
  • 2.かる(*1
  • 3.よる(
  • 4.かす(*2
  • 5.ゆるす(*3
  • 6.大いなり。
  • 7.よし()=
  • 8.かりに、もし、たとひ、假設の辭。*4
  • 9.さいはひ。=

カ・ゲ#9

  • 1.はるか、とほし。に通ず。

#10

  • 1.ひま。=。休沐、やすみ。

カク・キヤク#11

クワ・グワ#12

  • 1.にせ、うそ、いつはり。の反對。

説文解字↑

眞に非ざるなり、に従ひ、を聲とす、一に曰く、至るなりと、虞書に曰く、上下に假(いた)る、と。

音韻↑

広韻目次:上35馬

IPA
ka
ローマ字
krax/keaa
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去40禡

IPA
ka
ローマ字
krah/keah
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::假↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1禮、王制「大夫祭器不假」
*2北史、魏淸河王懌傳「若天假之年二南矣」
*3北史、魏世祖紀「大臣犯法無寛假
*4史、晏子傳「假令晏子而在、余雖之執㆒㆑鞭所忻慕焉」
*5易、萃卦「王假有廟
備考
#1假(かり)。一時の間に合わせ。
#2假(か)る。一時的に借りて利用する。
#3假(か)す。一時的に貸す。
#4假令(たとい)。かりに、もし。
#5声符は叚(説文解字)
#6声符は叚(か)。は玉質の石塊を切り出して、これを琢冶する意。玉石を分かつ以前のもの。假は仮面。かりにその象を借るものをいう。(字通)
#7人+音符叚手でおおいをあしらい、かぶること。仮面をかぶる人間の動作をあらわす。(漢字源)
#8韻字「馬」
#9韻字「麻」
#10韻字「禡」
#11韻字「陌」
#12韻字「哿」

Page Top