漢字↑

15画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.オク
訓読み
  • 1.やす-らか#1
音読み
  • 1.オク
  • 2.ヨク
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻意
発音
  • 1.
表示
  • 1.U+5104
  • 2.億
部首
通仮字
簡体字
異体字
声符「意」
億の熟語

字源↑

オク#6

  • 1.萬の萬倍。=萬萬。
  • 2.萬の十倍。*1
  • 3.多數の義。
  • 4.やすんず(*2
  • 5.おもんぱかる(料度)*3
  • 6.むね、に通ず。*4
  • 7.かけもの(賭錢)おもはくしてかける義。

説文解字↑

きなり、に従ひ、𢡃を聲とす。

音韻↑

広韻目次:入24職

IPA
ʔĭək
ローマ字
qik/iok
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::億↑

  • 神皇(じんのう)正統(せいとう)(おく)萬歳(まんざい)(漢詩
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
注解
*1禮、内則、疏「算法億之數、有大小二數、小數以十爲等、十萬爲億、十億爲兆也、大數以萬爲等、萬至萬、是萬萬爲億也」
*2左、昭、二一「心億則樂」
*3論、先進「億則屢中」
*4漢書、平都侯相碑「餘悲馮億」
備考
#1億(やす)らか。穏やかで安心。
#2声符は意(説文解字)
#3声符は意(おく)。億は古くは十万、のち万万をいう。〔説文〕八上に「安きなり」と訓するのは、〔左伝、昭二十一年〕「心億(やす)きときは則ち樂し」、〔国語、晋語四〕「百神を億寧す」などによる。それが本義である。(字通)
#4は神の訪れを示す音によって神意を(はか)り、それによって安らぐを億という。(字通)
#5意は「音口をつぐむ+心」の会意文字で、黙って心で考えるの意を示す。億は「人+音符意」で、胸いっぱいに考えうるだけ考えた大きな数のこと。(漢字源)
#6韻字「職」

Page Top