漢字↑

8画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.シュウ
  • 2.まわ-り
訓読み
  • 1.めぐ-る
  • 2.あまね-く
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿵⺆𠮷
  • 2.⿵⺆⿱口
発音
  • 1.zhōu
表示
  • 1.U+5468
  • 2.周
通仮字
異体字
繁体字
声符「周」
周の熟語

音韻↑

広韻目次:下平18尤

IPA
tɕĭəu
ローマ字
cju/tjou
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::周↑

  • 君子(しゅう)して(ひ)せず、小人は比して周せず(論語
  • 学問に得る者は深くして(あまね)く、見聞に得る者は近くして実なり。(論語注:伊藤仁斎「論語古義」
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1密なり、とに従ふ。(説文解字)
#2(たて)()+。周の国号に用いる字は、卜文では方形の干を四分して、雕飾(ちょうしょく)の点を加えた形、金文に至って下に祝祷の器の形である(さい)を加える。(字通)
#3田の中いっぱいに米のある形+口印。欠け目なく全部に行き渡る意を含む。(漢字源)

Page Top