漢字↑

10画11画教育漢字4年生常用漢字

常用音訓
  • 1.サイ
  • 2.サツ
  • 3.セツ
  • 4.ころ-す
訓読み
  • 1.そ-ぐ#1
  • 2.へら-す
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰杀殳
  • 2.⿰⿱㐅朮殳
  • 3.⿰𣏂殳
  • 4.⿰⿱㐅木殳
発音
  • 1.shā
  • 2.shài
  • 3.shà
表示
  • 1.U+6BBA
  • 2.殺
通仮字
異体字
簡体字
声符「杀」
声符「殺」

説文解字↑

(ころ)すなり、に従ひ、を聲とす、凡そ殺の屬は皆な殺に従ふ。

音韻↑

広韻目次:去16怪

IPA
ʃɐi
ローマ字
sraih/shaey
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

広韻目次:入14黠

IPA
ʃæt
ローマ字
sret/shaet
反切
声母
声調
入声
小韻
平水韻
等呼
開口二等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 篆書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::殺↑

  • の参考文献はまだ登録されていません。
↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1殺(そ)ぐ。減殺(げんさい)する。殺(へら)す。
#2声符は杀(説文解字)
#3㣇(てい)+殳(しゆ)。はたたりをなす獣の象形。(すい)の初形である。この呪霊をもつ獣に対して、(戈(ほこ))を加えて殺す意。この獣を殺すことによって、敵より加える呪詛が減殺(げんさい)される。そのような呪儀を示すことが、字の本義であった。(字通)
#4刈りとる+朮もちあわ+殳動詞の記号。もちあわの穂を刈りとり、その実をそぎとることを示す。(漢字源)

Page Top