漢字↑

13画

訓読み
  • 1.おおい
  • 2.しげる
  • 3.こまやか
音読み
  • 1.チュウ
  • 2.チョウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰禾周
発音
  • 1.chóu
表示
  • 1.U+7A20
  • 2.稠
通仮字
声符「周」

説文解字↑

きなり、に従ひ、を聲とす。

音韻↑

広韻目次:下平18尤

IPA
ɖʰĭəu
ローマ字
driu/diou
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::稠↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通漢字源
備考
#1声符は周(説文解字)
#2声符は周(しゅう)。は雕飾(ちょうしょく)を施した方形の盾の形で、文様の周密なる意。禾穀(かこく)の多く実ることをいう。すべて密集し、多い意に用いる。(字通)
#3作物+音符周まんべんなく。もと周がびっしりと作物のつまった田畑をあらわしたが、周がまわり、国名などに用いられたため、のちに禾作物をそえてつくられた字。(漢字源)

Page Top