漢字↑

15画

音読み
  • 1.
  • 2.チョウ
  • 3.ベン
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰兆頁
発音
  • 1.
  • 2.miǎn
  • 3.tiào
表示
  • 1.U+982B
  • 2.頫
異体字
簡体字
声符「兆」

音韻↑

広韻目次:上9麌

IPA
pĭu
ローマ字
pyox/piuu
反切
声母
声調
上声
小韻
平水韻
等呼
合口三等韻
韻摂
韻部

広韻目次:去34嘯

IPA
tʰieu
ローマ字
theuh/thew
反切
声母
声調
去声
小韻
平水韻
等呼
開口四等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 草書

参考文献:::頫↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
 このエントリーをはてなブックマークに追加   
字通
備考
#1頭を低(た)るるなり、(けつ)との省とに従ふ、太史の卜書、頫仰(ふぎょう)の字は此の如くす、楊雄曰く、人面の頫(うつむ)くなり、と。(説文解字)
#2声符は兆(ちょう)。は卜兆、(けつ)は儀礼の際の儀容を示す形であるから、おそらく廟門などで卜するとき、その卜兆を審視する意の字であろう。頫とは、廟前で行う卜兆を仔細に見ることをいう。(字通)

Page Top