仇の漢字情報。漢字構成、意味、成り立ち、読み方、書体など|漢字辞典

漢字↑

4画

訓読み
  • 1.かたき
  • 2.あだ
音読み
  • 1.キウ
  • 2.キュウ
成り立ち
漢字構成
  • 1.⿰亻九
発音
  • 1.chóu
  • 2.qióu
表示
  • 1.U+4EC7
  • 2.仇
部首
通仮字
異体字
繁体字
声符「九」
通仮字
関連
仇の熟語

字源↑

キウ#6

  • 1.あひて、たぐひ、つれあひ(・配偶)に通ず。
  • 2.あだかたき(怨敵・讎敵)*3
  • 3.仇仇は(おご)る貌。*4=敖敖・謷謷。

説文解字↑

讎なり、人に従ひ、九を聲とす。

音韻↑

広韻目次:下平18尤

IPA
gʰĭəu
ローマ字
giu/giou
反切
声母
声調
平声
小韻
平水韻
等呼
開口三等韻
韻摂
韻部

書体↑

  • 楷書
  • 隷書
  • 行書
  • 草書

参考文献:::仇↑

の参考文献はまだ登録されていません。

↓↓
部品一覧へ
字通漢字源
注解
*1あいて、たぐい、つれあい。
*2九は呪力のある虫(竜蛇)、その虫を用いて廟中に呪詛(じゅそ)するのが宄、その呪詛の対象が仇(仇敵)。
*3史、畱侯世家「張良爲韓報仇」
*4詩、小雅「執我仇仇」
備考
#1声符は九(説文解字)
#2声符は九。古くは仇匹(きゅうひつ)、同じなかまの意に用いた。(字通)
#3人+音符九。同類の相手の意。かたきの意を生ずるのは好敵手の相手が敵味方の敵の意を派生するに同じ。(漢字源)
#4字源
#5字通
#6韻字「尤」

Page Top